真の日本精神は世界を変える>書籍

”理想世界実現のために”私はこれまで、理想社会実現のための第一歩として、個人の病気の悩みを救い、数々の奇跡の実証を示すことによって”神の実在”を知らしめてきた。
ところが最近、いよいよ世界は重要な転機に直面している。そのため人類の幸福を阻み発展を妨げる世の一切の障害を除かねばならぬことを痛感し、それらの百ガンを撲滅すべく立ち上がることを決意した。
(「はじめに」より)

●まえがき
1.百ガン撲滅の理論   2.若い人々の質問に答えて
世界は大転換機に立っている
今は精神文化興隆のとき
理想の世界と日本の役割
日本精神を復興しよう
天理の法則と人間の知恵
間違いだらけの教育を叱る
現代医学の根本的誤り
幸、不幸は過去の因縁から
神は日本に出現する
明けゆく世界の先導者
  安保問題をどう考えるか
亡国憲法は改正すべし
正道をはずれた共産主義
"赤色革命"前夜の日本
議会政治より"超議会政治"
共存共栄の理想社会
3.百ガン撲滅の実証<実証の奇跡の一部>
私はこうして救われた(難病から、不幸から、悪因縁から)
科学を超えた奇蹟が続出
 現代医学の新療法でもみくちゃにされた舌ガンが全治
 葬式の準備までした瀕死のすい臓ガンがたちまち治る
 頸骨の腐る難病が全治
 胆のう炎、腸の癒着、腎臓結石、狭心症、動脈硬化など30年来の宿痾が一挙に全快
 脳溢血で昏倒、「心臓停止」30分、代参で御神力をいただきよみがえる
 高血圧、肝硬変、慢性中耳炎、胆石、心臓、喘息の発作も全治
 5年にわたる"輪禍"の後遺症が即座に治る
 運命が一転して商売繁盛、妻の甲状腺肥大が治り、火難も免れる
地獄の責め苦から奇蹟が
 ライラック物語
21世紀の今も奇蹟は続く
 絶対子供を産んではならないという絶望の淵から、5人の子供を授かる
 時空を超越し、海外でも素晴らしいお陰を賜る ドイツ留学での数々のお導き
 「余命」3カ月と死の宣告を受けた胃ガン(平骨筋肉腫)が全治
 難病のネフローゼ全治、学生生活を謳歌
 乱暴な性格が改善、引き継いだ事業は大発展、売り上げが10倍に
 危機的状況を救われ、事業が拡大
 母の霊が救われ、うつ病全治、自殺の危機を免れる
 主人が死期を悟り、崇高・安らかな転生

◎インターネット通販がご利用いただけます → amazon.co.jp

 

トップへ戻る